Tuesday, May 10, 2011

なんとか。。。

千代紙の手まりの柄にも見えるのですが、友人の彫刻家のお誕生日スカーフのドラフト、どうにかこれでいけそうです。実は彼2008年11月末に50になったので、そのちょっと前から色々考えていたのですが、なかなか気に入ったものがでできなく、何度か「気に入らなかったから売っちゃった。」と報告だけしました。彼としては半信半疑で待っていたと思います。元となったデザインはこちら。以前から彼の作品は主人と数多く写真に取らせてもらっていましたが、なぜか私はいつも「これは織れる」と思っていたので、長年の「積もり」がかないました。

早く取り掛かりたいな。