Monday, August 17, 2015

身に着けるものでないもの

通常壁掛けなどの飾り物は作らないのですが、2年ほど前お願いされてやっと一枚作りました。飾り物は身に着けるものより織の平行・直角がいかに平行・直角でないかはっきり見えてしまうのでとても気を使い、上下の袋縫いも何度かやり直してみましたが、この辺が私の限度です。

縦糸は2/20と2/60の綿を交互に、緯糸は2/20の綿より少し細めの絹三色、密度は80EPI の綾です。柄の部分が横43cm、縦109㎝です。
これが一番色を正確に見せている写真ですが、緯糸のピンク、ピーチ、オレンジによりほんの少し赤く見えるえたり、暗い部分、明るい部分ができます。
後ろから太陽がさすと多少隙間が見えるのですが、2/20の綿が思ったより膨らんだのと密度の高さのせいで頭で想像していたよりレース感が出ませんでした。
昨日たまたま太陽が当たっている部分と多少影になっている部分を一枚に捉えました。
カンカン照りの室内で見える3Dの部分、絹の輝き。
人口光だと絹の輝きがよりよく見えます。今日梱包して明日発送します。

No comments:

Post a Comment

コメント大好きです。ありがとうございます。