Saturday, July 9, 2016

8枚綜絖で遊んでいます

以前使ったドラフトを元に8枚綜絖のドラフトを作ったのですが、今かかっている経糸からは4枚織れるので、柄も少し研究してみました。通しは7枚づつの山型(7-end pointed threading)で、これが基本のリピートです。
踏み方・持ち上げ方をそのまま繰り返していくとこうなります。
踏み方・持ち上げ方をひとつづつずらしていくとこんな感じに、ちょっと「色」に変化が出ます。
踏み方・持ち上げ方を上下対象にすると雰囲気もだいぶ変わります。
この他、基本をA、その逆さまをA'とすると、A-A-A'-A'、A-A-A-A'など少しづつ変化のあるシリーズができます。

いずれ縦緯をひっくり返してこんなのも幅広のものに良いかなあと思います。

No comments:

Post a Comment

コメント大好きです。ありがとうございます。