Thursday, June 22, 2006

レッド・アート・ギャラリー

ネルソンにレッド・アート・ギャラリーというギャラリーがあります。薄い三角形の建物の1階の尖った角の入り口から入ると、天井の高い、古い木の床を磨き上げた空間があり、NZに住む人による絵画、ガラス、ジュエリー、中国の骨董品、絨毯、イギリスやアメリカのグリーティングカード等がそこここに置いてあります。賑やか・鮮やかが主流のネルソンに珍しく落ち着いていて、ここに一歩踏み込むとすぐ前の通りの騒音が聞こえず、自然に一枚の絵をゆっくり見てしまう場所です。私にとって禅寺のようなここの雰囲気が好きで、何かにつけ覘きに行っています。

織が上手になったらここで私の作品も扱っていただきたいという下心もあるにはあったのですが、以前、写真と繊維製品を加えるとギャラリーの見た目が煩雑になるとオーナーのJayさんに伺い、こちらはあきらめていました。

私は今年の初めからジムに行き始めたのですが、1台機械が体に合わなく、右手が痛くなっても更に数週間がんぱったので、腱鞘炎のような状態から親指が動かなくなってしまい、ここ数ヶ月アルミの芯の入ったサポーターをして、マッサージと針に通っています。織は頭の中の「心算織」しかできないのですが、計画だけでもいっぱい立てておこうと、美しいものを見にレッド・ギャラリーにも足しげく通っています。見るに見かねてか、先週Jayさんが「いつか織を持っていらっしゃいよ。」と声をかけてくださいました。

作品を置いていただくのは無理でも、こんなに素敵なギャラリーを創られたし、ギャラリーの前はニットを扱っておられたから、アドバイスだけでもいただこうと今朝数点ショールをお見せした所、即座に扱っていただけることになり、「家にあるもの全部見せて」、「他にこういうのも数点欲しい」、と、とんとん拍子に話が進んでしまい、家に帰って来てた今も私はまだあっけに取られている状態です。

6月11日以降全国的に寒波が続き、よそでは洪水、大雪、停電等が続いているのですが、ネルソンは例年より寒いだけでのどかです。今日はやけに空気が澄んでいて、我家から見えるみえるタスマン湾と西の山は鮮やかな色が並んでいるという感じで、陰影の無い不思議な姿をしており、今日の私の心境を映しているかのようです。


*****
アート・ギャラリーのホームページはこちらです。The Red Art Gallery

No comments:

Post a Comment

コメント大好きです。ありがとうございます。