Friday, February 8, 2008

シリーズ:黄色

のんびり糸を通した後、通し間違えを直して、昨日の午後やっとサンプル織が終わりました。経糸だけで見ているとターメリックの黄色なんですが、緯糸と混ぜると華やかさが残る程度の、(手前味噌ですが)、いい感じに仕上がりました。

色と光沢のコンビが気に入って、この経糸で展覧会用に三枚織ったら、全く同じ経糸を整経して、今のに繋いで後四枚織ろうかなんて考えています。普段は飽きてしまうので絶対こんなことしないのですが。

そうこう言っている間に展覧会の招待状が来てしまいました。別件でギャラリーに電話をしたら「いずれにせよ、月曜日の午後に持ってくるんでしょ?」と確認、やっぱり期限ぎりぎりで知られてきたのかしら。それにしてもサニー・ネルソンのクラフト展、もう少し明るい感じの招待状にできなかったのかしら。

2 comments:

  1. はじめまして。
    手織りに関するページを検索していて、ここを見つけ、初めてお邪魔させていただきました。ホームページも見せていただきましたが、とても素敵な作品たちですね。

    日本の方々の手織りに関するページでは、多綜絖を使った作品を見ることがあまりないので、Megさんのページ、とても新鮮です。

    これからも時々お邪魔させていただきます。

    ReplyDelete
  2. Kuukkeliさん、こんにちは。

    多綜絖というのですか、Multishaftは。これも8枚あれば16枚欲しいし、16枚あれば32枚欲しくなる世界ですよぉ。

    また是非どうぞ。

    ReplyDelete

コメント大好きです。ありがとうございます。