Saturday, September 15, 2007

ネルソン空港のガラスケース

ここネルソンの空港はとても小さく、2000年くらいまではカフェも日本の駅のホームの売店くらいの規模でした。ここ数年カフェは大きくしたのですが、ニュージーランドの美術工芸のメッカとして知られている割にはそういったものの販売もせず、まさに「駅」のように雑然と人々がいったり来たりする場所です。

そこに数年前地元のArts Marketing(美術工芸の推進団体のようなもの?)が、待合エリアに作者から借りてきた絵画、彫刻などをおき始め、最近は小さなガラスケースにジュエリー、陶芸、ガラスも飾るようになりました。それでも全て「硬いもの」ばかりでしたので、私には関係ないと思っていましたが、7月に声をかけられ、小さいものを数点飾ってもらうことにしました。一応Arts Marketing 経由で作品を買っていただけるはずなんですが、これはおまけみたいなもので、皆さんに見ていただくと言う宣伝が第一目的、地元のアート活動に参加すると言うのが第二の目的です。

10月の末まで、飛行機から降りて来られて右手にあたる小さなガラスケースの一番下の段に、四点ほど置いてあります。

No comments:

Post a Comment

コメント大好きです。ありがとうございます。