Sunday, September 16, 2007

Megg Hewlett バッグ

WOW Museumで荷物を落とした後、Megg Hewlettの家に立ち寄りました。以前私のスカーフと彼女のフエルト・バッグを物々交換しようと約束したまま、彼女の家にうかがう暇がなかったのですが、どうしても来週ウェリントンで持ち歩きたかったので、今日電話してみました。

Meggは色彩感覚が抜群で、特に明るい色の使い方がとても上手なのですが、私はやはりあまり色の混ざっていないものがほしいと思っていたら、大好きな紫のがありました。これでも紫・小豆色・ラベンダーなどが五色くらい混ざっています。

彼女のバッグは太いウール糸を編んでフエルト化したものですが、ものすごく頑丈で、以前のアート・エキスポでは、彼女のご愛用のバッグになんと赤レンガを2個入れて、その強さをアピールしていました。また、何年使ってもあまり表面が磨り減ったりせず、見劣りもしないのが特徴です。

Meggとは2008年か2009年に一緒に作品展をしようと、5月くらいから話を進めています。

No comments:

Post a Comment

コメント大好きです。ありがとうございます。